目黒カウンセリングセンター

海外在住・赴任の日本人のカウンセリングサービス
Tel: 03-3716-6624  English version

心理カウンセリングサービス: 海外在住日本人のカウンセリング、精神科医、心理カウンセリング: ニューヨーク、ロス、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、ローマ、ソウル、台北、北京、上海、シンガポール、タイなどでお困りの方、スカイプ(skype)・電話での日本語でのカウンセリング、サポートサービスです。

精神科・心療内科・神経科、また、心理士の立場から心相談、 心理カウンセリング、悩み相談、 セラピスト、 夫婦カウンセリング、 カップルカウンセリング、パニック障害、うつ病治療、ひきこもり、アダルトチルドレン、共依存、ニート、悩み相談・心理カウンセリング、夫婦カウンセリング、カップルカウンセリングなどご相談を承ります。スカイプ(skype)・電話でのカウンセリングも可能です。



目黒カウンセリングセンターの概観

目黒カウンセリングセンターでは、日本語のできる東京大学医学部にて医学博士号を取得したアメリカ人の精神科医、日本人の心理士、心理カウンセラー(セラピスト)による東京心理カウンセリング・精神科及び心療内科の立場から東京での心理カウンセリング・精神療法のカウンセリングサービスです。海外在住・赴任の方々の心理的なサポートや精神科の有効的な治療をスカイプや電話で行っております。個人カウンセリング、家族カウンセリング、夫婦・カップルカウンセリング子供・児童カウンセリング、 アダルトチルドレンなどの悩み相談・心理カウンセリングを東京で行っております。

人間関係問題、自身喪失、家族・うつ病及び躁うつ病、不安症・不安発作(パニック障害)、恐怖症、強迫性障害、摂食障害、心身症、PTSD、ニート、ひきこもり、幼児期虐待体験、非現実感、児童・思春期の問題、ADD及びADHDの治療、睡眠障害、禁煙・アルコール依存等の治療が可能です。特にうつ病の治療のカウンセリングに経験豊富です。また、心暖かく・思いやりを込めたカウンセリングが基本概念です。東京目黒カウンセリングセンターは桜の木が豊富祐天寺のお寺から徒歩で2分です。


セラピストスタッフ

セラピストスタッフは、日本語が流暢であるニューヨーク市から来たDr.バーガー ダグラス(米国精神科認定医・東京大学医学部の医学博士)、米国メイン州出身のイームズ ダグラス博士(認知行動療法士)、大和田晶子(認定心理士・社会福祉主事)です。なお、日本語が母国語の方に対して、日本語でカウンセリングを行っております。詳しくは、セラピスト紹介のページへどうぞ。

なお、目黒カウンセリングセンターは、医療クリニック又は医療施設ではなく、カウンセリングや精神療法又は薬に関するアドバイスはできますが、医療行為は行っていません。向精神薬の処方や医療に関しては「精神科の薬について」のページをご参照ください。




当サイトの主なリンク

ホーム English Version Here (英語版)カウンセリングアプローチ精神力動学的精神療法認知療法中核問題・防衛パラダイム夫婦・カップルカウンセリング精神防衛が起しうる治療の妨害精神科の薬についてカウンセリング東京:不安症とうつ病のスペシャリストうつ病のクイックチェックよく診られる臨床的な症例東京児童・青少年カウンセリングサービスADD及びADHDの治療カウンセリングリンク集(英語のみ)役にたつカウンセリングに関する書籍(英語のみ)企業向けの心理サービスセラピストの紹介受診に関する詳細場所及び診療時間お問い合わせ

Tokyo Meguro Counseling Center logo design by Burt Berger, AIA Emeritus, October 2008.

カウンセリングリンク

お問い合わせ

東京目黒カウンセリングセンターでは、日本及び米国でのカウンセリング経験が豊富なセラピストによる、東京でのカウンセリングサービスです。


記事一覧へ

目黒カウンセリングセンターが東京ファミリー誌へ投稿した記事一覧(絵をクリック)。


産後うつ病へ

目黒カウンセリングセンターでは東京妊婦グループにて、産後うつ病の講演をしています(絵をクリック)。


Rockefeller大学

東京目黒カウンセリングセンターは、米国Rockefeller大学神経科学部門へカウンセリング収益から寄付を行っております。


目黒カウンセリングセンターのTwitterページ

目黒カウンセリングセンターのTwitterページ。


目黒カウンセリングセンターの FB

目黒カウンセリングセンターのFacebookページ。


目黒カウンセリングセンターのYouTubeビデオです。イメージを2回クリックすると大きい画面で見れます。 第一講座: 初診の診断。

第二講座: カウンセリングの方法。